<< 今年もTシャツアート展 | main | いまごろですがスケッチクロール >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
 先週の金曜日は病院に行く日だったので、休みだったのですが。
いつもの担当の先生が出張で、違う先生に診てもらったのです。

名前は知っていたもののはじめて当たった先生だったのですが、
優しくてにこにこしてて、びっくりしました。
もうこの先生に担当変えてもらってもいいかも、というくらい。

結構病院とか薬局でも意外と人の気持ちを考えてないキツいことを
いう先生や看護婦さんや薬剤師の方は多いもので、やっぱりせっかくなら
気持ちのわかる先生に診てもらいたいなと思う訳です。

言葉って大事だね。
わたしも気がつかないで発してる言葉が、人を傷つけていることも
あるのかもしれないのだけど。。。

そしてその後、車を運転していると…車のハンドルが重くなって
「あれ?」って思ったら、エンジンが止まってました。
あわててエンジンをかけてはちょっと走って止まり…またかけて
少し走っては止まり…を6回くらい繰り返したのち、普通に走れる
ようになって、エスクードもぐ号もあと約2,300kmで30万キロなので、
もうダメなのかな…と思って車屋さんにそのまま直行しました。

わたしはスズキ車を3台乗り続けているので、もうずっとおなじ車屋さんに
お世話になってるんですが、そのあいだ現役で整備士してたおじいちゃんは
引退したり、ベテラン工場長も最近見かけなくなったなと思う代わりに、
若い整備士は増えました。

エスクード持って行ったら、お店の人はまず「29万キロかぁ〜」とびっくりし、
エコカー減税でいまお得だよ、13年以上乗った車を下取りに出したらこんなに
安いし…と新車を勧められ…orz

しばらく経ってから整備士がやってきて「コンピュータついてないから故障の
履歴が出なくてわからない」と言われたのでした。。!!

え、コンピュータがついてないから原因がわかんない??
履歴見ないとどこが悪いかわかんないの??
いまの若い整備士はこんなのなの??

最近の車しかわからないなんて、とても車好きな人とは思えなくて。
昔のいい車なんてゴロゴロいまだってあるのに、触れないなんて
それでも整備士か!! (と、めちゃくちゃ腹が立ったのです。。マジ)
自分のレベルこんなです、って言ってるようなもんで
それじゃお客は「任せてもだいじょうぶなんだろうか」って不安になると
思うんですけど。。

自分で知ってるからかもしれないけど、10年前の同じ店にはおじいちゃん整備士さんや
腕のいい職人というべき整備士さんたちがたくさんいた。
人柄も優しくて車好きなんだなぁって思わせてくれる、人のいいおじちゃんたちが。

おなじ日に人柄とか職人魂とか、人の薄っぺらさとか深みとかを感じて
ちょっと考えてしまったのでした。

わたしもイラレ8.0 フォトショ5.0からはじめて現在CS3。
朗かにCS3からはじめましたという人はソフトも使いやすくてラクチンに
なったけど、昔を知ってる人とはやっぱ違うかな…って思うのとおんなじ感じかな?
いまの新しい車の整備士もそんな感じなのかな?

職人とか技術を持っている人がだんだん減って行くのかな。。
若者もそこまで極めようとかの職人魂持ってないんだろうか?
そんな日本になっていくのかな。。。

| LITTLE THINGS | 23:21 | comments(4) | trackbacks(0) | -
| - | 23:21 | - | - | -
COMMENT
こんにちは。
あー、と思い当たることです。
最近通い始めた歯科医の担当医が、非常に分かりやすく歯の状態と治療のプロセスを説明してくれて、毎週の段階と段取りが理解でき、怖さを感じません(って、いい年した大の男が怖がってどうする)
それが今のスタンダードなのかもしれませんが、実はこれまで通ったことのある別の歯科医では、治療側の説明はあまり無く、予防トレーニングにばかり時間をとられていました。この違いに今回、ちょっと感心しております。

それはともかくエスクードの件。
電気か燃料か吸気のいずれかですから、ひとつずつ診ていけば、これかな?と突き当たるものなのです。その手間を省いて「交換修理」というやり方が、今の整備士のスタンダードになりつつありますね。
ハンドル(パワーステアリング)が重くなって、というのがヒントになると思います。オルタネータ(発電機)の寿命なのかも。
思いつく症状を送って下されば、こちらの整備士に聞いてみますよ。
| 雷蔵@つくばーど | 2009/06/22 7:03 PM |
 わかるね。

 編集なんて様変わりよ。
(私は編集やってないけどさ。)
昔は「金属のものさし、カッター」が必需品で、自分で束見本つくったり、活字の種類やらサイズやら覚えたりしたもんだそうですが、いまや全てマックさま。
 こんな感じでってイメージ伝えてDTPの下請けにお願いすればOK。
 細かい作業は少なくなったよね。
 以前勤めてた絵本の会社は、結構昔ながらだったけど(絵が多いからね〜。)
 (会社によって違うと思うし、私は直接やってるわけじゃないので正確ではないかもしれないですが。)

 手作業から入って何でも自分でやらなくちゃいけなかった人の方が、機械にやらせるにしても、下請けの人にやってもらうにしても意味がわかっているから、段取りがうまい。道順がわかっているから。特に人に頼む時には、”頼まれる側のやりやすさ”を考えられる、と思うね。

 エコについて。
 今日の新聞にも17年間同じ車を大切に乗り続けている男性の投書があったよ。買い換えるとエコ減税になりますって言われたって。でも、まだ乗れるのに買い換えるのがエコなのか?大切に修理して使い続けるっていう考えが捨てされれて、現状があるのにねえ。
もちろん新しい技術の進歩は大切だけど、古いものを修理・改善する技術の進歩もお願いしたい。
何でもかんでも「買い換えたほうが安い・いい。」っていうの、やめようよ〜。
| うさこん | 2009/06/25 4:39 PM |
お久しぶりです。
全く100%共感しました!その通りだと思います。
昨年家を新築しましたが、棟上げの時にベテラン大工さんたちとお酒を飲みながらまさにこんな話をしました。
私はもう10年くらいドイツ車に乗っていますが、ディーラーの検査はまずコンピューター診断から始まります。なじみの人から聞いた裏話では、車がモデルチェンジしてしまうとこの診断PCも場合によっては変えなくてはならないそうです。となると、、 古いインターフェイスの車は診断できないケースがでてくるという事なんです。実際にある話だそうです。『いろいろ大変なんですねえ』と思わず私は同情してしまいました。
| NaoT | 2009/07/04 12:03 PM |
まったくもってレスが遅すぎてすみません。。

雷蔵@つくばーどさん>
歯医者は怖いですよね。。わたしの通ってるとこは
ずっとお世話になってる腕の確かな名医なので、
次回は安心して最後の親知らずを抜けます。。
でも出来ることならあの音は勘弁。。

あれからエスクードは止まってなくて。
不整脈みたいなものなんでしょうかね。
発作が起きたときでないとわからないというのは。また調子悪くなったら…っていまのところですが。

うさこんちゃん>
そうだね、DTPのむかしを知ってる人の方が
貴重だよね。かくいうわたしもMac以前のは
話しか聞いたことないし、自分では輪転機くらいしか
わかんないし。

エコ、同じ人いてよかった。
だって減税されても買う金額の方が高いし、
なんで古い車だから自動車税も1割増しなんて
ひどい仕打ちだよね。増税したら車買うとでも
思ってるのか? 感覚ちょっと違わない?って
思うんだよねぇ。。

NaoTさん>
お久しぶりです。やっぱりそうなんですね。。
新しいことやものがいいかって言ったら、
過去とか歴史があって今があると思うんですよね。
なんか新しいことはその土台を無視して簡単に
なりました!的な感じがして、職人的技が大好きな
わたしとしては"なんちゃって"にしか思えなくて。
いいもん、極めるもんわたしは…☆
てな感じに思っちゃってたりします(笑)
| chihaya | 2009/07/19 10:52 PM |
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
        
PROFILE
        
            



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LIFE STRIPE
OTHERS
[Valid RSS]
無料ブログ作成サービス JUGEM
iTunes Store
             
SPONSORED LINKS