一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
A to Zの旅は往復696キロでした。

しばらく東京方面ばかり行ってたので、以前東北旅をしてた頃がなつかしくなった。



R13号線を北上して、横手までの道は覚えてる。大曲…角館…あれ…来たことある。誰とだっけ? そして想い出した。



そうだ、盛岡からの帰り道に田沢湖に寄って角館へ行ったっけ。そのときふたりはけんかして、けんかした理由も想い出せなかったけど、なんだか他愛のないことでけんかしたような気がする。いまならきっとそんなことでけんかしないな…少しは大人になっただろうな(笑)



不思議だね、記憶っていうものは想い出せないことはあっても、忘れたりはしないみたい。その景色を観たら、ぱっと想い出した。。あの頃はあの頃でできる限りがんばってたんだろうけど、時は流れていて、昔の自分を想い出したりした。

あのときはありがとう。いまは感謝しています。









Atoz16_1



角館から山道を通っていくと、小さな駅が見えて、ほんとに山の中なのに電車が通っているのがすごいと思いました。結局1度も列車とは会えなかったけど。黄金に輝く稲穂が印象的な秋田の山道。車を停めて、写真を撮ればよかったとずこく後悔。とってもきれいな色だったのに…。だって帰りは早めに出ようと思っていたから、つい。





大館についたらちょうど夕ご飯の時刻になってました。大館には高校時代から手紙のやりとりをしてきた友達がいて、道の途中には手紙に出て来た樹海ドームとかあったりして、懐かしくなってきました。



きりたんぽを食べるぞって意気込んで行ったけど、思いのほかその店の味よりも、大館の友人が送ってくれた家庭で作るきりたんぽセットの方が美味しくて、再び感謝したのでした。 いいものを送ってくれたんだね。家族ではふはふしながらみんなきりたんぽ大好きになったっけ。大館にはむかしの職場の上司もいて、いい上司でした。手作りのきりたんぽ鍋を芋煮会で一緒にやったこともあったな。



その道を通り過ぎていくあいだで大館と弘前が近いことに気づいて、そういやその友人は弘前の短大に行って2年間、わたしは弘前から手紙をもらっていた。ときどきアップルチョコレートなんて送ってくれて、これが三角の筒状の箱に入ってるクランチのチョコだけど、美味しくて好きだった。ネットで検索してもヒットしないけど、まだあるのかな…。



想い出すとなんだか弘前にもご縁があったのかもね…弘前に無事着いたのは夜の8時過ぎ。



帰りは5時前に出てきました。夜中中走るのを決心して、深夜の0時半頃着きました。

この旅の中で想い出すことがいろいろあって、そしてその中にはそのとき優しい気持ちに包まれてたんだなぁって今頃になって気づいたりした。とってもあたたかい気持ちになった、記憶の旅でした。



久しぶりに手紙、書こうかな。





Atoz14
| TRAVEL | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | -
もちろん会場内は撮影禁止。ケータイもダメです。わたしはiPodを取り出して、入れて来たA to ZのPodcastingを聞きながら、会場を進みます。コレ展覧会ガイドになっていて、作品を観ながら奈良さんとgrafの豊嶋さんの解説&おしゃべりを聴きながら進めるので、ひとりでも淋しくありません(笑) しかも長いので…そのペースでゆっくり行けます(笑)



アトラクションの小屋がAからZまで26個…たくさんある感じです! DOORSとかドアがたくさんあって、小さな部屋に作品が置かれていてドアを開ける楽しさ。どんな作品があるんだろうというドキドキ感とユーモア。ほんとにこんなにたくさん…とにかく見飽きません。わたしがいちばん好きなのは、やっぱり奈良小屋ですかね。奈良さんのドローするアトリエが見える小屋。白い壁にカラフルな絵が散りばめられている。ロック聴きながら描くのは楽しいだろうね。



Atoz10



もう楽しかった。人の感想聴くより、体験しに行った方が絶対いいよ!

もう1回行きたいとこだけど、10/22で終わりです。



home cafeでちょっとひといきしたいとこだったけど、20分待ち…だったので、マップを観ながら街中へ。

ちょっと歩いてくと、、



Atoz15



昇天教会を発見。これも大正時代の煉瓦作りの教会。観光客の人たちも写真を撮っていました。そこから見える商店街の中に風見鶏が見えました。



Atoz17



時計屋さんの屋根のてっぺんだ〜。



そこの近くの開雲堂さんで焼き印の入ってるA to Zサブレを買いたかったのだけど、「本日は売り切れました」の文字。

でも街ぐるみでお菓子屋さんも16軒、A to Zとコラボで販売ってすごいなと思いました。



Atoz13



街中のあちこちにこんな看板?が。



そしてgm:hirosakiカフェに行くつもりが間違ってまちなか情報センターへ入ってカフェオレ飲みました。





Atoz12



奈良ねぷたが飾ってあったけど、本物かな?
| TRAVEL | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | -
2006.10.12〜13まで、弘前へ行きました。

いちばんの目的は奈良美智+graf の「A to Z」展。



弘前にはいくつか大正時代の建物が残されていて、それを観るのも楽しみなのでした。

そしてそのひとつ吉井酒造煉瓦倉庫も大正時代に作られた煉瓦の倉庫。そこがA to Z展の会場です。これがとってもすてきな建物で。



ホテルに車を留めて、てくてく弘前の街中を歩いてくると



Atoz04



A to Zの文字が見えてきました。



Atoz07



敷地に入ると、大きな奈良さんの垂れ幕が見えてきました。





Atoz03



そしてチケット。半券とは思えないかわゆさ☆







Atoz02



入り口の向こうに見える煉瓦倉庫に白い文字。

とっても絵になります。





そして、いざ中へ!
| TRAVEL | 15:16 | comments(0) | trackbacks(0) | -
さてと日曜日は世田谷文学館へ絵本原画展を観に。

間に合えばいいなぁと思ってたけど、酒井駒子さんのサイン会に間に合いました。



「よるくま」とか絵本の挿絵を描かれてる好きなイラストレーターさんです。

原画見れるだけでも感激なんですけど、ご本人にもお会いできてうれしかった!

自分の創作意欲もめきめき沸いちゃいます♪






続きを読む >>
| TRAVEL | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | -
バスは首都高に入り、レインボーブリッジ方面へのジャンクションも過ぎてから、速度が鈍り渋滞になった。少々の渋滞くらいはいつもあるんだけど…今日の 渋滞はちとひどい。



隣のトラックの運転手はまんがを読みながらの運転だ。立ち往生しているバスに乗りながら、iPod聴いてたんだけど…ふとある曲を思い出しました。



昔(1993年)、辻仁成と松武秀樹のユニット、beat musikの「抜本的政治改革」というインディーズCD。わたしは当時楽器店に勤めていて、楽器とCDの部門と掛け持ちしてました。その頃に気になって予約したのがコレ。



いまみたいにインディーズが簡単に手に入らなかった頃でした。予約して取り寄せた割に、ジャケ写が恥ずかしかったりしてさ (注文したときジャケ写は載ってなかったので)、まだわたし若かった…ポッ。



その中に「自然な渋滞」という曲があって、よく首都高では渋滞になるけど、渋滞の先にはなにがある? いったいなぜ渋滞してるんだ…でも渋滞に理由なんてなくて、結局今日も自然な渋滞だった…って感じの曲だったような気がする。



ほんとたいていの渋滞に理由なんてなくて、いったいなんだったんだろう…なんてよくあることだなぁ。でもパトカーが走り、「事故発生」の電光版を背負っ た建設省の黄色いクルマが走って行く。今日のは、事故渋滞だ…



渋滞の先にはなにがある?



バスはのろのろに嫌気が差したのか、次のインターチェンジで降りて、明治通りを新宿へ向かって走って行った。池袋のジュンク堂書店が見えてきて、道路を 走る都電荒川線を横切って、お年寄りの原宿・巣鴨を通って行った。



いつもとは違う風景を、渋滞のおかげで見ることができた。 そっか、こんな風に池袋から新宿につながってるんだね…。
| TRAVEL | 23:27 | comments(2) | trackbacks(0) | -
旅のはじまり



7/28〜31まで3泊4日の東京旅です。



旅のはじまりは仙台から。 ラベンダー色のスーツケースを引きずってペディストリアンデッキを登り、仙台駅へ向かっていくと、カラフルな七夕の飾りが見えてきました。そうか、仙台七夕がはじまってたんだ…。



auや鐘崎のかまぼこや伊藤園などいろんなメーカーの飾りがあるんだね。艶やかな七夕飾り、旅行者の記憶にも鮮やかに残るんだろうね。「ようこそ、仙台へ」って。



旅のはじまり





最近わたしは仙台から新宿まで3000円で行けるバスにハマっています(笑)

これで行くと新幹線の片道よりも安く往復できてしまうのです。仙台→新宿まで5.5時間。もともと旅好きなわたしには別に苦でもないです。むしろ深夜バ スよりも疲れなくていい。



そしてフレッシュネスバーガーで朝食を取りながら、バスまでの待ち時間の時間をつぶす。出発は9:30。1時間半も時間があるんだけど、出勤途中の人たちに混じり、ちょっとゆっくりしていると、あっと言う間に時間になってしまう。朝ってなんで早く過ぎていくんだろうね(笑)



旅には1冊、雑誌を持って行くことにしてます。よく読むのは 「FRau」が多いかな。今号は「暮らすように楽しむ京都」がテーマ。表紙は後藤久美子だけど、裏表紙はミポリンです。どちらもすてきな生き方をしている女性。そんな女性になりたいものです。



旅のはじまり
| TRAVEL | 22:28 | comments(2) | trackbacks(0) | -
モントレからの手紙



モントレからお返事のメールが届きました。

すごいです。苦情にお返事下さるなんて。しかも宿泊プレゼントの意見のところに書いたのに…。



なんでも山王は、オープン1号店だったらしい。

今年20周年。



その時代に作られた建物だしね…防音とかバスルームの広さとかは仕方ないことだったんだろうな。



まぁ、素泊まりで1万出してもハズレホテルなんて東京には結構あるもんね。



それに比べたらぜんぜんサービスもよかったわけで。あまりにひどいとこには文句も言わないけど、モントレはいいホテルであって欲しいので、苦情をいいながらもまた泊まりたいと思いました(笑)



大森駅は下りのエスカレーターもあるので、旅人には便利で気にいってます。結構穴場的なホテルが多いみたい。こないだ泊まったアートホテルズ大森もおすすめだけど、ちょっと遠いのが難点…。(でもここのビュッフェはいいですよ) 重いスーツケースずるずる引きずってくのは、結構疲れるんだよね…。



西口に喜多方ラーメンの坂内食堂があってびっくり。喜多方じゃ1時間半も並ぶくらい流行ってるラーメン屋。わたし好みの味でチャーシューもたくさん乗ってた(と思った)ので、今度行ってみよう〜☆



メロンパンが5種類もあるパン屋さんも気になったし、大森名物長崎ちゃんぽんも気になった(食べ物ばっかりか…)また行きます、大森天王。



写真は西口のBECKS COFFEEから。行き交う人の流れがちょっと幻想的☆安くて美味しいカフェオレはお気に入りです♪
| TRAVEL | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | -
モントレ山王



モントレ山王







金曜から東京でした。今月のホテルは、モントレ天王にしてみました。



モントレよく泊まるんですけどね、はじめて会員プランをチョイス。



バスキューブつき。

バスローブつき。

ゴールドマリーのソープつき。



モントレはアメニティがいいし、静かなのでよく利用するんですけど、山王ははじめてでした。



無線LANの電波が弱く、つながったりつながらなかったり…。

バスが狭くて(いえ、たぶんふつうのホテルとおんなじだけど、モントレにしては狭かった)、

廊下の音がうるさかった。でも朝のビュッフェつきだし、、。



他のモントレに比べたら劣る…期待しすぎたかな。東京だからしょうがないのかな。



もっぱら高いけどイマイチなホテルが多い東京で、いいホテルを探すのって大変ね。



でもモントレやっぱ好きで泊まっているので、どうにか名誉挽回して欲しいです!



せめて、無線LANどうにかしてください〜! 有線でいいから。



チェックアウトが14時でよかったなんて、知らなくてちょっとショック…。11時でもすてき☆と思えるんだけど。



そのうちまたリベンジで泊まるつもり。もう1回泊まっておんなじだったら、もう泊まんないかな…。



セミナーに行くため、バタバタしてた忙しい土曜日の朝。時間に間に合うはずなのに、リラックスして朝食が食べれない。



最近そうなんだ。

なんかリラックスできないみたい…。



あとは友達に会うだけの余裕のある日曜の朝。ゆっくり朝食を取った。時間はあるから、リラックスしなくちゃと言い聞かせて、深呼吸…ようやくリラックスできるように。昨日も今日もエンヤの「watermark」が流れていた。



せっかくだから、美味しく食べないともったいないよね…。
| TRAVEL | 01:27 | comments(2) | trackbacks(0) | -
20日は、やっぱり晴れ女だぁ〜晴れた☆とよろこんでセミナーへ。風が強いなぁとは思ってたけど、午後から天気は一転して豪雨に。昨日も雨に降られたけど…なるべく荷物増やしたくなくて、傘は買わずにいたら、結構びしょびしょ…。



動いてる街、東京



セミナーで一緒だったみんなと別れて帰りに新宿に寄ったら、いろんな線の電車が止まっていて、たくさんの人が立ち止まっている。 駅の構内で、アルタの前で…。



こないだ来たときも人身事故で止まった。

たぶんその前も、その前も…。

わたしが来た日だけかどうかはわからないけど、記憶にある限り、毎回のようになにかしらの事故がある。



来る日も来る日も、絶えず動きつづけてる街…当たり前だけどそれがわかる街、東京。一日たりと、同じ日はないんだろうね。

動いてる街、東京



新宿駅構内のビルケンシュトックの広告の入ったロッカー。カラフルでいい☆
| TRAVEL | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | -




夜は夜景の見えるホテルでした。歩き疲れたのでゆっくり休みました。



朝食はホテルでバイキングでしたが、神戸ならではの美味しいパンがたくさんあって、今回の旅の中では最高の食事でした。しあわせを感じた朝デス〜海を見ながら美味しい朝食なんて最高!!













チェックアウトゆっくりしてたもんで…たいしてお店も行かないことにしたんですが、兵庫県立美術館で開催されていたホイットニー展を見たくて、岩屋へ。二駅乗るつもりが快速に乗っちゃって、見事に駅をすっとばして行ってしまい、それから戻って…のタイムロス(汗)



スーツケースずるずるなおかげであんまり動けず…美術館まで徒歩8分でも、坂があると結構大変だなぁ。美術館の入り口で見知らぬおばちゃんから声をかけられました。「招待券余ってるから使って」「え、買いますよ〜」「いいからいいから」



なんとさっき画材屋さんの前で前売券を買おうか悩んで買わなくて。さっきのタイムロスがもしなかったら、この方とも逢えなかったかもしれない。一期一会だけど必然だったのかなと勝手に解釈☆チケットありがたくいただきました。感謝デス☆



リキテンシュタインやアンディーウォーホルなどの有名どころを観たくてきましたよ♪ アメリカンポップな絵ってサイズが大きくて、歴史的な背景も見え隠れしながら、わたしもなんだけど、言葉でうまく伝えられない人たちが絵とか別の得意な表現でメッセージを伝えていくんだろうな…と感じずにはいられない強い何かを感じたり…。そして素敵な建築だとは思ってたけど兵庫県美術館は安藤忠雄さんの設計作品でした。









神戸の人の優しさに出会い、美味しいものをいただき、ますます好きな場所になりました。おかげで今回ほとんど大阪素通りになっちゃった☆自称晴れ女のおかげで今回も雨は降らなくてラッキーでしたが、1泊2日はやっぱ短かったな〜☆
| TRAVEL | 22:08 | comments(2) | trackbacks(0) | -
        
PROFILE
        
            



SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
LINKS
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LIFE STRIPE
OTHERS
[Valid RSS]
無料ブログ作成サービス JUGEM
iTunes Store
             
SPONSORED LINKS